講師紹介

講師紹介

ふくや先生

宅建試験ポータルサイト「宅建部」

ツイッター

保有(合格)資格
司法書士、行政書士、宅建士、貸金業務取扱主任者、FP3級

■講師紹介
大手予備校で司法書士講座の講師を5年、宅建の講師を8年を経た後、宅建制覇講座の講師となる。
バンドマンから一念発起して司法書士の資格を取得した経歴を持つ。
宅建脳を作り出す「合格術」、理論的な「勉強方法」、法律家としての実務経験を用いながら噛み砕いた「分かりやすい説明」を持ち味としている。

■講師からのメッセージ

皆様が合格することだけを目的に講師をします

私が初めて法律に触れたのは宅建試験でした。
当初「法律は難しいけどカッコいい」と感じたことを今でも覚えています。
勉強を初めてすぐに宅建試験、延いては法律に魅力を感じました。
それまで何の興味も無かったのに「何としてでも宅建試験に受かってやる!」、「法律をもっと勉強する!」と突然、法律の道へと目覚めました。
今までサビついていた人生の舵が宅建試験をキッカケに動き出す音がしました。

しかし、高卒であり法学部でもなく他の資格もない私にとって宅建試験のハードルはとても高いもので、勉強中は何度も挫けそうになりました。
小中高は野球一筋、高校卒業後はバンド一筋の私に勉強経験は皆無でした。ただただ、闇雲に勉強しました。

一向に闇が晴れないことに嫌気が差し「合格者が10人に1~2人の試験だから勉強方法から見直すべきだ」とゼロから勉強法を作り込んでいきました。多数の人がやっている勉強法では結局1~2人に入れず合格できないと気付いたからです。

そうして試行錯誤をして合格までの道筋を立てることによって合格を手に入れることができました。
その過程で勉強法以外にもモチベーション、休憩の方法、合格術など多くのことを実践してきました。
それらの経験が皆様の役に立つよう、お伝えできればと思っています。

私の人生が動き出した宅建試験に皆様が合格することだけを目的に講師をしております。
宅建試験が皆様の何かしらのキッカケになれば良いなと思っています。
合格までの道のりは任せてください。必ず辿り着いてもらいます。見失わないようにだけして下さい。

必勝!合格!